当たる占い!評判の理由

手相占いの見方

手相占いとはもちろん手を見て占うわけですが、どちらの手を見るのか知っている人はあまりいないようです。実は両手を見て占います。右手と左手によって、手相が違っており、それぞれ意味も異なっています。例えば右手は後天的な運命、左手は先天的な運命と分けられています。それぞれの頭脳戦や生命線などを見て占っていけば、自分の運勢が当たるというわけです。

 

☪右手は後天的な運勢⋆
右手の手相は後天的な運命を示しており、手相占いもよく当たるといわれています。本人の努力次第で右手の手相は変わってきますので、努力を惜しまないことが重要なかぎとなってきます。例えば一生懸命勉強をすれば右手に頭脳線があらわれ、努力の結果があらわれます。右手をみることで現在の自分の努力のバロメーターが確認できます。右手は理性をみることができるので、頭のいい人をつかまえたいという時には右手を確認し、頭脳線を見てみれば分かります。長ければ長いほど努力をよくしている人だということが判断でき、そしてその結果はよく当たっています。また頭脳線にもしキズなどがある場合には、近い将来脳卒中など脳の病気になるかもしれないので、手相で注意することもできます。脳や頭脳に関することは右手の占いを行ってみることがおすすめです。また、頭脳線を見ることでそのひとの性格もある程度把握することができるので、右手の手相占いをしてもらうときには性格も判断してくれます。またこの頭脳線が生命線にも影響してくるので非常に重要な手相といえます。

 

☪左手の手相占いの意味は⋆
右手の手相は後天的な運勢でしたが、左手は先天性で生まれた時の運勢や性格が表れます。もともと持っている手相なので、本来の自分の知るには左手をみることが重要です。左手の手相には本来自分が持っている能力でもあるので、その才能を伸ばせるかどうか占います。しかもよく左手の手相は当たるということなので、じっくり観察することです。左手の頭脳線が長い場合は、学者や研究職など頭脳を生かせる職業が向いている場合が多いようです。今自分にどのような才能があるのか確認するときには左手を確認することがおすすめです。また左手の手相には感情的なことを占うのに便利となっています。特に感情線をチェックすることが大切で、気分が上向きになっている人は線も上向きになっています。時々チェックして自分の心理状況を確認しておくことがベストです。逆に失恋や悲しい恋をしている人の感情線は下向きに下がるので、人の手相を見るときには下向きになっていないか確認して励ましてあげると良いです。感情を確認するのに左手の手相は重要なポイントになってきます。

 

☪知っておくと便利な線⋆
最後に人に会うときにぜひチェックしたい手相をご紹介します。まずはKY線で、これは知能線と生命線の間隔が5ミリ以上空いている場合になります。もしここが離れている人は自分の行動を振り返ってみることが大切です。他にはモテ線というものがありまして、この線があるかどうかで自分を磨くためのバロメータになります。また神秘十字という手相もあります。これはその名の通り神秘的なものに魅力を感じている人によくあらわれます。とても鋭い感性を持った人であることが分かります。成り上がり線というものもあります。この線があると一気に貧乏から大スターになれる可能性を秘めています。逆境を乗り切るのが得意な人ということを判断できます。そしてあればうれしいのがユーモア線です。人を楽しませるのが上手で場の雰囲気を盛り上げるのが得意です。最後は浪費線で、これはある人が身近にいれば注意しなければならないです。浪費癖の可能性が高いのでよく確認する必要があります。このように手相占いをするだけで、その人がどういう人物が当たることが多いので参考にすると良いです。

Copyright(c) 2017 当たる占い!評判の理由 All Rights Reserved.